2018年7月16日 (月)

夏のハーバリウム

毎日暑い日が、続きます。今月は夏のハーバリウムです。最近話題のハーバリウムをレッスンに取り入れました。暑い夏ですが、「涼」を取り入れて涼みたいものですね。

エーステ

エーステ観に行ってきます!!

2018年7月15日 (日)

字幕【テキサス親父】俺達にはヘイトなど存在しないぜ!

字幕【テキサス親父】俺達にはヘイトなど存在しないぜ!

サマパラ

明日も仕事して頑張ればサマパラかうのやった!

【タイガース】 陽川独白 覚醒の秘密は鈍感力 ( 野球 )

7月に入って4番に座るなど前半戦を終えチーム3位の23打点の活躍を見せているプロ5年目の陽川が、好調の要因や1軍の打席で感じる重圧など現在の心境を独白した。    
出場23試合、打率.337、3本塁打、23打点。長打率は規定打席未到達とはいえ、4割台の糸井や福留らを大きく上回る6割超え(.602)を誇る。“鳴尾浜のゴジラ”の咆哮を、誰が予想できたか。
「自分でも想像していなかったですけど、打席での心構えが快音連発の要因となっているのかなぁと。 一つはタイミングを早く取ること。後は追い込まれたらコンパクトに振るんですが、当てにいくという意味じゃない。コンパクトな中でも自分のスイングをする。昨年までなら(球を)追っかけていたんですが、詰まっても良いんで、しっかり振ることを心がけてます」   
6月3日に今季初昇格を果たすと、7月1日のヤクルト戦では球団第103代の4番に座った。必然的に好機で巡ってくる打席。その背に受ける聖地の大声援は、力になる一方で重圧にも変わる。   
「あの歓声の中でやるのは、プレッシャーが本当にすごい。1試合終わった後の体のきつさも今までと全然違うんで。家に帰っても、すぐに疲れて寝てしまう感じ。でも、そこを乗り越えないと1軍でやっていけない。今は何も考えずに、それぐらいの気持ちです。プレッシャーを感じながらやると、おしつぶされそうなんで…」   
2年前の自分とは違う――。16年8月20日の巨人戦に「7番・三塁」で先発出場したが、初回1死一、二塁の守備で左中間への安打を処理した中谷の三塁送球を後逸し失点につながった。打席でも2打席連続見逃し三振と、明らかにミスを引きずっていた。試合後に降格が決まり、わずか4日で2軍に戻った。   
「投手にも申し訳ないし、これからもずっと、あのエラーを忘れることはないですけど、引きずってはダメ。ミスしたらどうしようと考えていたら、足も動かない。あの試合の後は、そう考えるようになりました」   
昨年までプロ4年間の大半を2軍で過ごしてきた。だからこそ、鳴尾浜にはもう戻らない、と覚悟を決める。   「2軍には、もう帰りたくない。今、結果は出てますけど、打てなくなる時期も絶対に来る。そこで粘って、調子の悪い時期をなるべく短くして、食らいついて、最後まで1軍でやりたいです」   レギュラーシーズン残り69試合で真価が問われる。たくましくなった「心」で、立ちはだかる壁を突き破る。
金本監督はケガで離脱中の糸井が復帰後も4番を継続することを示唆するも、打線としては右の4番が理想的であるとした上で、「今、いちばん期待できる。陽川さまさまですよ」と最大限のヨイショで若虎を見守る。とはいえ、開幕1軍で阪神戦でも大暴れ、4番も務めたライバル球団・巨人の若き主砲、岡本は32打席ノーヒットと苦しみを味わった。   球団関係者は「うちと巨人はやっぱり特別だよ。甲子園での藤浪の登板を見ても分かるけど、ちょっと不調だと厳しいヤジが飛ぶし、スポーツ紙は1面でそれを報じる。その点、彼は昔も今も謙虚で勘違いしないタイプ。大卒5年目でダメなら厳しい現実が待っているのも理解しているし、耐える力はあると思うよ」   グラウンド以外から迫り来る「難敵」をはね返すことができるか。
選手に対する信頼度をベンチは何を基準に測るのか。明確なラインを示したのは中日・土井打撃コーチ。かつて西武で清原、松井稼、中村剛らを育て上げた名伯楽はキッパリとこう言い切った。   
「もっとも注目するのは規定打席だね。例えば今季の開幕スタメンを決めるとき、前年の規定打席到達者をまず重要視する。規定打席に到達しているということは、その打者が体力的、技術的にさまざまな試練を乗り越えてそれだけの打席に立ったということ。力がある証拠になる」   
阪神は3人(糸井、糸原、福留)だけ。   土井打撃コーチの言葉からすると、阪神はベンチが信頼できる選手がリーグで一番少ないことになる。だが、阪神の規定打席到達者が少ない理由は「ベンチの信頼感」の有無だけの問題なのだろうか…。   土井打撃コーチは選手育成の観点からも「規定打席」を大きな目標に掲げている。   「いかに選手を使い続けて規定打席を打たせるか。特に若い子は結果が出なくても使い続けないといけない。コレと思った選手はベンチに置いていたらダメ。育たない。これは西武時代から根本(陸夫・当時管理部長)さんによくお願いしていた」
阪神の金本監督の大きなテーマは生え抜きの若手野手育成。「一度チームを壊すぐらいの覚悟で…」と語り、大型補強に頼らず、ドラフトで指名した若手野手を育てることで骨太のチームにする、とファンに約束したはず。しかし、就任3年目の前半戦ターンの段階で規定打席に到達している若手は糸原の一人だけ。昨季は規定打席に到達して20本塁打を放った中谷、そして?山、大山、江越、梅野ら期待された若手たちは誰も規定打席に達していない。   
「選手は長いシーズンで調子のいい時もあれば悪い時もある。しかし、悪くなったら即、代えられていたら悪い状態から這い上がる術を身につけられず、選手としてのレベルが上がってこない。金本采配を見ているといい状態の選手を取っ換え引っ換え使っているだけ。あれでは若手は育たないだろう」とは球界の元監督経験者の言葉。
阪神は74試合消化、35勝38敗1分け。チーム防御率3.72はリーグトップで、逆にチーム打率2割4分3厘、本塁打42、得点280はいずれもリーグ最下位。投手陣が踏ん張っているうちにショボ貧打線が活性化すればまだまだ後半戦にチャンスはある。コレと思った選手を我慢して起用し続け、調子を上げさせれば2つの果実を同時に得られるかもしれない。鉄人は我慢が必要か・・・・・

続相手の土俵に


こんにちは。

相次ぐ自然災害で疲弊する日本に、猛暑が追い打ちをかけた昨日。

東京でも35度以上になったそうですが、

中部以西の各地で、人間の体温よりも高い気温になったことをニュースで知りました。
熱中症で、病院に搬送されたものの亡くなられた方もいらっしゃるようです。

地震や豪雨の被害に遭われた方は、まだ疲れが色濃く残っているかと思います。

暑さが、辛い生活をさらに苦しめることになるかもしれません。
今日も各地で猛暑が予想されています。

涼しい北海道に住んでこんなことを言うのも躊躇うところがありますが、

どうかお体の調子を最優先に活動なさって下さい。
今回は、続きを書かずに日にちが空いてしまっていたブログの続編です。

相手の土俵にという題名にしたブログを、一週間くらい前に投稿しました。

よかったら前編リンク先もどうぞ。笑
一つ言えることは、

かつての仲間と、久しくしての再会を果たすことは有意義だということです。

そういう再会の場としては学校の同窓会などもありますが、

仕事でしのぎを削ってきた思い出とともに、こいつ抜きでは当時を語れないという人間がいる。

そういう人間との再会は、同窓会とはまた違った味わいがあります。

笑顔や、会話の間に挟まる沈黙の意味さえ感慨深く、言葉にしてはいけない思いを共感しながら。
ただね、これだけはお互いの胸に苦く残った出来事として

だけど当時を語る上で欠かせない出来事として、

ぼくらは、その真意を確かめ合いました。
札幌の飲食業界に一時代を築いた社長。

ぼくらが憧れと羨望で追い続け、また理不尽さに苛まれもした、すすきののカリスマ。

師と仰いだ社長が、相手の土俵に入っていくのを

ぼくらは止められなかった。
時は、すすきのが水商売の街からビジネスのフィールドへと歩みを進める間際のことです。

ある有名な企業家が、札幌で講演を行いました。

誰もが知っているであろう、全国にチェーン店やフランチャイズを展開する

業界最大手の企業、そのトップに君臨する人物です。
講演で繰り返されたワードは一つ、

この業界をビジネスとして仕掛け、成熟させなければならないというものです。

これに、当時すすきのを代表する立場にあった社長たちが大きく反応しました。
その頃からすすきのは、全体で見るとやや斜陽の位置づけにありました。

だからこそ、復活の機運としてお客を呼べる店舗は注目され、

その経営者のステータスは瞬く間に上昇していくのです。
注目される一例として、その頃ぼくが働いていた店で常連だったキャバ嬢が
あの店の男子スタッフ全員と寝たと吹聴して噂になったことがあります。
傾きかけたすすきの人気を盛り返す、それは当時の経営者が共有する野望でした。

ビジネス化は、そのための起爆剤のような扱われ方をしたのです。

単純に言えば、少ない投資でより多くの利益を挙げられれば

集客に大きく投資ができたり、より優秀なスタッフを招聘できたりするわけです。
その施策にすすきののカリスマ、ぼくらの社長も飛び込んでいくことになるのです。

そこまで話して、ぼくらの間には暫し静寂が流れました。

共通の後輩が在籍する店で、向かい合わせに座ったかつての仲間は

視線を、ぼくの右後ろの方へずらしました。

とても印象的な視線の外し方でした。
さて。

ここまで書いて、もうだいたい結末はでたようなものですが

長文になったので、今回はここで切ろうと思います。
この先に書けることとしては、

カリスマ社長がぼくに見せた苦悩、そしてぼくらが飲食業界を去った背景、そして学び。

そのくらいなので、気が向いたら書こうかな。笑
皆さま、日曜日の昼を迎えようとしています。

気温もかなり上がってきたでしょうか。

ご自身は勿論、お子さまのいらっしゃる方、

愛すべきペットのいらっしゃる方、暑さにご注意下さい。

みんなが笑顔で今日を過ごされることを願っています。

船幽霊

いいねぇ、やっぱり船幽霊は怖い。不気味。柄杓を渡したら最後。

その子を離しなさい!

「プラモにしたいんで図面ください」ホンダ「ありません」 異色の『美少女×耕運機』プラモデル誕生の秘密(前編)

(^_-)-☆パキシル

 3466 昨日、久しぶりに処方してもらった薬、2996年 パニック障害だと断定され、これらの薬で必ず治るからと言われた薬だ。当時は、パニック障害という病気があることを知らなかったし、インドネシアのジャカルタなどの大病院でも、日系の病院の日本人医師でも、また、知り合いの多くの日本人も、そして、日本に強行帰国した後、成田空港の病院でも、いくつかの総合病院の救急当直医も、誰も、パニック障害と指摘になかったどころか、様々な検査をしたのち、映像でも数値でも、異常は認められません、と、言われただけだった。中には、クラっと来て、目の前が真っ暗になりかけた私の腕の脈を取りながら、脈が飛んでいますね、時々、間隔が空きますね、確認し、看護婦に変わって脈を確かめたときも、そうですね、時々なくなりますね、といっていたのに、心電図、24時間ホルダーチェック後、あなたの心臓は正常です、いわれただけだった。
私のパニック障害の最初の症状は、指摘された当時、以前を思いだすと、2002年だった。日韓ワールドカップをテレビで見ていた時、眩暈がして、座っていたソファーに横向きになってしまった。その一瞬前に、首の右がチクッとしたことを覚えている。その時は、歩いて10分くらいの近くのアニッサ病院に駆け込んだ、病院に着いたころには、眩暈はなくなってしまっていたが、最初の症状をいったら、何やら点滴を受けた。当直医や看護婦とと一緒にサッカーを観戦した。その時は、疲労と貧血だといわれた。風邪薬を処方された。
その後、忘れたころに、同じような眩暈があったが、一瞬のことで、数秒以内には治ってしまっていた。そして、2006年、帰宅時間になって、帰ろうかと立ち上がりかけたとき、まだ、腰を浮かせたばかりだった。クラっと来た、再び腰を落とし、前かがみに机に伏せた、そこから、修羅場が始まった。
原因が分からない眩暈をするから、当時の薬をまた、処方してもらった。まだ、飲んでいたい。いつ飲むかは、今度、クラっと来た時にする。
パニック障害に対する治療の基本は薬物療法です。選択的セロトニン再取り込み阻害剤(Selective Serotonin Reuptake Inhibitor:SSRI)調べると、こんなことが書いてある薬だ。
尻高と書いてシッタカという。町内のお祭り、妻がたこ焼きの係だということで、冷凍たこ焼きやノリや発泡スチロールのパックなどを業務スーパーで仕入れ、公園に昼過ぎに届けた。私はそこまでの手伝い、夜、妻が、余ったたこ焼きを持って帰ってきた。出来上がったたこ焼きを冷凍保存したものだから、二三時間前に解凍しておいて、たこ焼きの中に入れて温めるだけでの作業だ。汚れないし、簡単だね。8っこで200円だそうだ。
奇病 パニック 特効薬 

2018年7月14日 (土)

A I 技術革新、、大リストラ時代にビクともしないI Tビジネス。これからは会社に依存しない - AI技術革新、、新しい時代に向かって、、


この数年で激変してゆく社会。そしてもう始まっている仮想通貨のビッグウェーブ。
 A I 技術革新による大リストラ、、、これからはI T 企業がリードする世の中。
☆ A I [artificial intelligence] 人工知能、、の略
☆ I T [infomation technology] 情報技術、、の略
☆ フィンテック、Fintech [financial technology] 金融+技術、、の略
☆ クリプトカレンシー [crypto currency] 暗号通貨。 俗称は仮想通貨。

本当にスゴイ暗号通過の底力、、、コインチェックの例、、
驚くべき事実は
問題発生から2か月ほどで
463億円という莫大な補償金の支払いを完了した事です。
わずか70名ほどの従業員しかいない一企業が
463億円という資産を保有していたという事になるのです。

因みに昨年12月のコインチェックの取扱高は
何と3兆8537億円!月の利益が
1200億円にのぼるとも言われています。


明治維新から150年、、、平成から新元号へ、、
そして時代は節目に来て大きく変ろうとしています。
明治維新を振り返り見直す時期でもあります。

あなたは今のまま変らないで大丈夫ですか?

二極化してゆく新しい時代には人工知能に仕事が奪われ、
私たちの働く場所は 特殊なものを除いて無くなって行きます。
年金も減り続け、高齢者の増加に追いつかない福祉対策。
年金制度は恐らく消えてゆくでしょう、、、。
将来退職後はもっと生活に余裕が無くなる時代になって行きます。

☆ご存知ですか?もう大リストラが始まっています。。。。


三井住友海上では職員の実に9割をA I などで代替すると発表されています。
三菱UFJ銀行もまずは一万人削減を実施。
倒産しないと思い込んでいた銀行も姿を変え無くなる時代に、、、、
三菱UFJ銀行は仮想通貨取引所へ変わって行きます。
MUFG コインの準備を進めています。
皆自分のウォレットを持ちスマートフォンで決済するのが
常識になります。お財布も要らなくなるって事ですね。

変るのは銀行だけではありません。官公庁も、そして一般企業も、
A I に置き換えられ職場から人が消えてゆきます。

役所で時間の掛かった手続きなど、これからはコンビニのATMの様に
スピーディーになるでしょう。窓口での大柄な態度も今が見納めかも
知れません(苦笑)、、、、、

そもそも戸籍謄本を取るのに本籍地で対応、、郵便で取り寄せると
一週間も掛かるなんて(笑)、、、江戸時代の飛脚が走った方が速いかもしれません(笑)、、、。
何しろ無駄の多いお役所仕事も合理的に最速化してゆきます。
便利になる一方で人が要らなくなる、虚しい現実ですが、それが
進化であり、技術革新なのです。

飛脚の話で思い出すのは、、、江戸から明治に変り、明治四年に
郵便事業が発足、、その為全国の飛脚のネットワークは現代の
日本通運に姿を変え生き残っています。

昭和39年のオリンピックの前後、、日本は急成長しました。

そして現在、平成も幕を閉じ新しい元号に向かって、、
2020年の2回目のオリンピック。
また技術革新と共に大変革がおきます。今はその序章です。

何が起きてゆくのか?、、、、それは働き方が変るってこと?、、、
これからは一流大学を出て銀行や官公庁、大手企業に勤めれば一生安泰
という訳には行かなくなります。自分が勤めている会社が何時無くなるか
分からない、、そんな時代です。
従来型の殆どの会社は様々なコストがかかり過ぎ
とてもA I 化されたシステムには対抗できないでしょう。
多くがもう古い時代のやり方になってしまい、
150年前の飛脚の様に新しく姿を変え生き残ってく
事が出来るかどうか、心配になります。

☆では、どんな職種が強いのか?、、、、それは I T 業界です。

どうして?、、、、人件費は最小限、大勢の社員を抱えるオフィスも、歩き回る営業も倉庫も要らないからです。
何よりもインターネットビジネスは個人でも出来て、自立して
個人事業主になって時間に縛られず自由にお金を操れる利点があります。

野球を観てお分かりの通り、球団を抱え大きな資金を簡単に
動かせる会社は今や I T 関係です。
アマゾン、楽天、、他いつも便利にお世話になってる通信販売、、
高齢化と近くにショッピングセンターが無い地域格差など
買い物の不便さも解消されるでしょう。
これからもっともっと普及して行きます。

世の中が益々A I、、そしてI T化が進むに連れて通貨の流れも
変り、銀行は預金をする場所から運用する場所に変ります。

リストラに右往左往しないように

のんびりしている場合では無いかも知れません。
明治維新のような変化が始まってます。
世の中I T化はもっと進んで行くので
今のうちに伏線をしいてインターネットビジネスを経験し始めていく
事が将来生き残って行くには必要だと私は感じています。
転ばぬ先の杖、、、、、です。

皮肉なことに一般にはコンピューター技術に職場を追われますが、
インターネットビジネスではそれを武器に大金を稼ぎ出します。

フィンテックの時代、、、

もっと給料上がらないかなぁ、、、、
定年まで勤められるんだろうか、、、、
現在の給料の他に副収入の欲しい方、、、
今はまだ若いけど将来年金だけでの生活が心配な方、、、
正直年金だけで生活するのはかなり厳しいです。
それに、私達の世代は年金はおそらく無くなってますね(苦笑)

その理由は、、、仮想通貨の運用し配当をお客に
利息として、、、、極端な例えですけど、月利5パーセントとしたら、年利60パーセント、、
1000万円預ければ月に50万円生まれる訳です。一年で600万円増えます。
ちょっとオーバーですけど、(笑)仮に3パーセントとしても大きいです。
今まで預金していたお客はそれを仮想通貨に変えて
銀行側でスーパーコンピューターが勝手に増やして
利息が付くわけです。。。
フィンテックの時代に既にマイニングやアービトラージ等
運用されてる人も増えてきてます。

国は国民の財産を運用するように仕掛けて、利益が出たら
又、そこから税金をふんだくる積もりでしょうね(笑)、、、。
年金渡さずに、国民の財産に働いてもらって(人工知能で
お金がお金を生む) そこから税金を持っていく訳ですから、
強盗ですよ、、、
オレオレ詐欺より始末に悪い話ですよ(苦笑)。。。まったく。。。

☆株式会社が無くなる?

これからは暗号通貨が主軸になって行くに連れ
企業の資金繰りも変ってゆきます。
株券?、、何古い事言ってんの、、なつかしいね〜、、、なんて時代に
なって行くかも知れません。

ここでちょっとCM、、、動画
https://www.youtube.com/watch?v=GAN2MHcl-v0
☆新しい風が吹く、、、、、


☆いよいよ本格的にインターネットビジネスの時代に、、、

車の自動運転、関わっているGoogleもI T 企業です。既に時代はインターネット業界を主軸に回る世の中になってます。

勤めにいかず不労所得を得られるのもネットビジネスの凄いところです。セールスも人工知能が行う時代で営業職も変っていきますね、、、これから右肩上がりに延びるのはI T 企業です。

以前私も収入を増やしたくて様々なインターネットビジネスを試しましたが
なかなか思うようには稼げず、インチキな物に振り回された時期が
ありました。

しかし現在は確実に、、やればやるほど権利収入として積み上がっていく
本物のネットビジネス、、そしてコミュニティに出会えて将来が楽しみです。

もし億万長者になれたら、、でも無理だと決め付けてあきらめてませんか?無理だと思い込んでいるのはやり方を知らないだけなのです。夢なんかではなく本気でなろうと思って実効すれば必ずなれるんです。

クリック⇒https://bigangel150.muragon.com/entry/14.html


子供と遊ぶ自由時間も増えました(^^)


Best friends are hard to find because the very best one is already minekids that age are too sweet not to take care of.....? pic.twitter.com/zWgQzC21F3? ビッグエンジェル (@Bigangel150kg) 2018年5月21日

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

Much happy family. Much happy family. Much happy family. Much happy family.

«夜勤